霊峰石鎚山登頂  そして、初めての職場同級会

画像天下の霊峰石鎚山に登って来ました。頂上のそのまた頂上、天狗岳です。


松山平野およびその周辺部に住む人々は、皆、自分たちは石鎚山に守られていると感じています。

今年は台風の当たり年で、進路予想図などを見ていると、まともに松山直撃!!というようなコースもありました。
しかし、私たちのほとんどは、台風は石鎚山を避けて左右どちらかに迂回するだろうと安心していました。
事実、淡路島から大阪方面や南予地方は、大災害に見舞われましたが、松山は大きな影響はありませんでした。



11月4日、愛媛県主催の石鎚山清掃に参加してきました。
清掃といっても、ゴミなんかはひとつも落ちていませんでした。
綺麗な石鎚山を守る、啓発運動のひとつ、とのことでした。
お陰で、楽しい登山が出来ました。



画像

霊峰石鎚

画像

こんなところを登ります。登るというよりも這う感じです。
ホントーに怖かった。
でも、70歳から80歳のじいさん、ばあさんのグループもいました。
あっぱれ‼

画像

友人もできました。
真ん中がボク。
向かって右が一緒に行ったオトモダチ。
左側が今回新しくできたオトモダチ。
個人情報の関係もあり、加工を施させていただきました。写真もちっちゃめです。


画像

普通の登山者はここまで。成就社と言います。満員でした。


画像

道中の紅葉も見ごろでした。










話は代わりますが、昨日(11月10日)は、職場の同級会を開催しました。
初めての同級会です。
取敢えずボクが言い出しっぺ兼幹事です。
ボクの職場は、出先(営業所)も含めて約500名の職員がいます。
その内、同い年が17名でした。
「でした」という表現もいかがとは思うのですが、正直同い年が何人いるのか、この企画をするまでわかっていませんでした。
ボクの職場は、ご多分にもれず、合併で大きくなり、新人の頃は全く別組織であったものが現在は同じ仕事仲間になっていたりします。同期の女の子は全員寿退職です。また、いったん寿退社した方がパートに来ていたりと、いろいろな雇用形態があります。出世して役員になった人もいます。


今回、60歳で定年退職するにあたって、ボクとしては、是非、全員で集まりたいと前々から考えていたのです。
人事課に頼んでExcelで名簿をもらい、生年月日準に並べればすぐでした。

17名中、14名が集まってくれました。思いのほかたくさん集まってくれました。
ウレシカッタ。

画像

ひま爺手作りの看板の前で写真を撮ろうと言っていたのですが、気づいた時にはみんな二次会へ向かっていました。
仕方がないので、残っていたメンバーで写真をとりました。
苦心して作った看板なので、アップしておきます。
写真を撮った後、急いで二次会に向かいました。
先に出た連中は途中で道に迷ってたので、すぐ追いつきました。


画像
二次会では、相変わらずおちゃめなひま爺です。



































この記事へのコメント

2018年11月12日 08:17
(*´∀`) おはようございます~☘

天下の霊峰石鎚山 天狗岳登頂✨
☆ 。.:*♪おめでとう♪*:.。☆

道中の紅葉も見頃🍂だったそうで
本当に・・・ 良かったですね💛
私も 結婚して間もなくの20代前半に
一度だけ 石鎚山に登りましたが
(父・夫・弟の4人で春に)
このお写真の様な 這う様な怖い所には
行っておりません事よ❢

【還暦・定年 記念同級会】も
された様で 重ね重ね
おめでとうございました✨
まだまだ お若いひま爺さん💙
お体に気を付けてd(@^∇゚)/ファイトッ☘
2018年11月12日 11:14
登山をされるのですか? 立派ですね~。
山の清掃 しようと思うだけでもすばらしいのに ごみがひとつもなかったとは 日本人の登山者は ことのほかすばらしい。
富士山は ごみだらけ らしい。
外国人だけがごみを捨てる とは言いませんが 外国人の登山者が増えたころから ごみが増えたのも事実なんでしょね~。
職場の同級会をされたのですね。
私たち夫婦 職場結婚なんですよ。
二人とも A化成に勤めていました。
5年に一度くらいの割で 同期会があります。
3年くらい前に参加しました。
みんなおじいさん おばあさんになっていました~。
当たり前ですが。
2018年11月12日 23:45
天狗岳に行かれたんですね。
ほんとうに天狗岳には這って行くという感じですよね。
夫は行きましたが、私は普通の登山者でしたので、行っておけば良かったとちょっと後悔しています。
ひま爺イヴさんのようなパワフルで愉快な幹事さんがいてくれると、助かるんですよね。
2018年11月13日 18:54
こんばんは。

登山に同級会、いいですね。

なかなかひま爺にはなれそうもないですねぇ(^o^)
2018年11月14日 11:20
おはようございます
>登るというよりも這う感じです
すごい
足だけではなく、腕の力も必要
>職場の同級会を開催しました。
楽しそうでいいなあ
2018年11月17日 18:19
石鎚山、ホントーに楽しくて、かつ怖かったーー。
たぶん、もういい。

同級会も楽しかった。
還暦迎えて、若かりし頃よりもアクティブになってます。
2018年11月17日 18:26
登山をする、というほどではありません。
でも2001年の夏に富士山に登りました。
あの頃でも休日の富士山はラッシュでした。

ボクの職場は、地方の中小企業なんですが、毎年OB会をやってます。人事課の中に事務局があるのでできるのでしょう。それと、地元企業なので、辞めてもみんな近くにいますから。
定年が伸びて、その分、会員は減っています。ボクも来年入会の予定でしたが、継続雇用を希望しましたので、入会も先送りです。
天狗岳は、とっても楽しくて、怖かったです。
峰から覗くとヒューヒューで、ちょっと死ぬかと思いました。
でも、70代〜80代のじいさん、ばあさんも登ってました。
何よりも天気に恵まれました。
新しい友人もできて良かったです。
2018年11月17日 18:32
こんばんは。
なかなかひま爺にはなれませんね。
今日もこれから、お神輿の忘年会です。
近くの公民館です。
こんばんは。
石鎚さんは、普通の頂上があって、そこまでは誰でも行けます。神社もあります。
その頂上から鎖で一回降りて、そこからまた登っていきます。その頂上が天狗岳です。
天狗岳が本当の頂上(標高が一番高い)なのです。

今のうちに行っとかないと、そのうち、登頂禁止になると思います。
岡山商科大学はあなたの夢を叶えます!
2019年05月10日 09:18

http://www.osu.ac.jp/annai/movie/

岡山市北区に位置する岡山商科大学は、社会に有為な人材の育成 及び 輩出に努めた結果、地元への就職や大学院進学に強い のが大きな特徴です。 大学選びは あなたの人生 を大きく左右します。 産学官連携活動を通して 地域の活性化 に貢献しております。 学部・学科毎に 専門性の高いコース制度 と WEBの資格講座 があるので、将来やりたい事 が見つかります。 就職活動の際には 面倒見が良くて親切 なので、入って良かったと言えます!

この記事へのトラックバック